大羽快ブログ内漫画/1G1A「選択の幅」

最終選手登録も終わり、後は4年に一度の日本サッカー界の昇段試験に臨むだけという段階まで来ました。
元々相手が強い上に、新しい監督の下での準備の時間の不足や、コンディションや試合勘に懸念のある選手が多いなど、好ましくない条件も多いですが、選手が個々の持てる力を十分発揮してチームとして連携できれば、グループリーグ突破もそんなに低くない可能性で実現すると思ってます。 ・・・・・と、信じたいです。

日本以外の注目国は(いつもは日本代表と同じくらい応援するオランダがいないのが残念)、ドイツ、ブラジルは個人能力もチームのまとまり、経験も隙がなく途中で敗れるならかなり波乱と言われそうなくらい強いかなと思います。(テストマッチではドイツ少し調子上がってないみたいですが)
後は、その2つの国を凌ぐほどのタレントが揃ったフランス・ベルギーは、はまれば頂点まで行けそうな予感がします。
・・・と、まあFIFAランクそのままな感じは少し悔しいですがこの四つのうちから優勝国が出ると予想します。
答え合わせが今から楽しみです。






  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。