大羽快ブログ/殿といっしょ的W杯(勝手に)コラボ 第四戦

決勝トーナメントの初戦、ベルギーに敗れ日本代表の2018年W杯は16強で姿を消すことになりました。
今大会一、二を争う戦力を持った相手に二点を先制するなど自身の力をより発揮したのは、間違いなく日本だと思います。
ただ、それだけに敗れた原因も単純に「戦力差」なのだと思います。
アザール、クルトワ、デブルイネ、ルカクと日本代表にはいない欧州トップクラスのクラブチームの主力が少なくとも四人、それらをなんとか抑えても控えにもフェライニという大きくて強い選手がいた。
それにより単純にゴール前に上げるクロスが、より脅威になってしまい、終盤疲れが出た日本の守備を崩壊させた印象です。
日本はホントにいい戦いをしましたが、このレベルの相手に勝つにはトップクラブで活躍する選手、もしくはトップクラスの選手と対戦できるリーグに所属する選手をより多く育て上げ、その中から最高の組み合わせを選び、その上で今回のようなそれぞれの持ち味を発揮できる戦いをしないと実現しないんだろうと思います。

日本はベテランが多く、その選手のこれからの動向や監督人事などもあり、四年後そこまでの準備をするのは時間が足りないかも知れませんが、少しずつでもそれに近づくためには人材育成と戦い方の考察は確実にやっておかないといけないと強く思います。
まずはそれぞれの所属チームで力を伸ばす選手の活躍を見守りたいと思います。
正直、今大会でこんな手応えを感じることができるとは、思いませんでした。
日本代表のみなさん、本当にありがとうございます。お疲れ様でした。

サッカー好きとすれば、この先は純粋にレベルの高いサッカーを楽しみたいと思います。
個人的にはこのベルギーがブラジルとどう戦うのか、大いに気になります。
どうせならベルギーが勝ち上がり、同じくらいの戦力のフランスと真正面からのぶつかり合いが見たいかな。






  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

大羽快ブログ殿といっしょ的大河「金柑がくる」まとめ②
殿といっしょ  便乗広告1
大羽快ブログ/作者描き下ろし「先代殿といっしょ 架空」第四回(後編)
大羽快ブログ/殿といっしょ「便乗ドラマ」
大羽快ブログ/殿といっしょ的W杯(勝手に)コラボ
大羽快ブログ/作者描き下ろし「先代殿といっしょ 架空」第三回
大羽快ブログ/殿といっしょ×学園もの「殿一高校日誌」第二話~第四話
大羽快ブログ/殿といっしょ的W杯(勝手に)コラボ 3戦目
noimage
大羽快ブログ/殿といっしょ的大河「金柑がくる」まとめ③
大羽快ブログ/殿といっしょ✖学園もの「殿一高校日誌」第一話
noimage
大羽快ブログ/殿といっしょ「便乗広告3」
大羽快ブログ/作者描き下ろし「先代殿といっしょ 架空」第二回
大羽快ブログ/殿といっしょ的大河「金柑がくる」まとめ④

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。