大羽快ブログ/深刻男子シリーズ

昨年末ごろからツイッターの方で載せ始めた相変わらず完全に思いつき自己満足ネタです。
独身・子供なしのド中年なまったく無関係の僕ですが、「どんな優れた生き方や才能を持ってる人でも一生に一度しかないお祝いの日」なのでなんか描きたくなってしまいました。
「成人」というのは、個々の事情が様々なので万民共通の区切りを決めるのは不可能ですが、気持ち的に新しい意識を持つくらいの意味があればいいのかと思います。

このシリーズは、適当に書き溜めて気が向いたらまたまとめます。






  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。